CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
トムは真夜中の庭で
トムは真夜中の庭で (JUGEMレビュー »)
フィリパ・ピアス,高杉 一郎,Philippa Pearce
RECOMMEND
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか (JUGEMレビュー »)
シャロン・モアレム,ジョナサン・プリンス
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
ブログリンク集
MOBILE
qrcode
<< 日本人が白人に生理的に嫌われる理由 | main | モノはすべてお荷物という考え方 >>
光もカロリーも不要とする生物

太陽が活動停止してもずっと生活できる生物がいる。それが硫黄バクテリアチューブワームだ。彼らが栄養源としているのは、地球のマグマに含まれる硫黄であり、マグマ活動を生み出す地球の中心核から発せられる熱なのだ。
(中略)
マグマに含まれる硫化水素を、硫黄バクテリアが硫酸イオン水素イオンに分解し、それぞれの結合エネルギーの差からATPを産出し、その過程でできる代謝物を、宿主であるチューブワームが得て成長するわけである。
 

JUGEMテーマ:読書

 

 

夏井 睦
光文社
¥ 950
(2013-10-17)
コメント:葉緑素を持つ普通の植物とはまったく異なる原理の独立栄養生物。
Amazonランキング: 1984位

| 知識のごった煮 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック