CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
トムは真夜中の庭で
トムは真夜中の庭で (JUGEMレビュー »)
フィリパ・ピアス,高杉 一郎,Philippa Pearce
RECOMMEND
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか (JUGEMレビュー »)
シャロン・モアレム,ジョナサン・プリンス
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
ブログリンク集
MOBILE
qrcode
<< 今後の日中関係を考慮するなら? | main | 尖閣諸島を政治問題のままにとどめておく理由がある >>
お隣さんたちの挙動は容易に想像がついたのに
尖閣問題についてお隣さんたちの行動は実に分かりやすい。

まずは同じように日本と竹島を巡る領土問題を抱える韓国の反応。

  「日本が白旗」 韓国メディアが速報

「しめしめ、やはり強気に出るべきだな」
韓国は確信したでしょうね。

そして盗人猛々しい当事者の中国。

中国は日本に謝罪と賠償要求

多くの日本人は「頭おかしいんじゃねえの?」って思いますよね。
でも、中国側からすれば一貫した態度。

日本の海上保安庁の船が中国の領海を侵犯して、あろうことか中国の漁船にぶつかってきて、しかも船長を拉致して帰った。
日本はとんでもない国。
だから断固講義して、外交手段をつかって圧力をかけた。
さすがにこれ以上悪さはできないと反省した日本は船長を返してきた。
さあ、憂いがなくなったので謝罪と賠償を要求しよう。
要求をのまなければ制裁は続行だ

ま、こんなとこですかね。
| ぼやき | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:51 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック