CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
トムは真夜中の庭で
トムは真夜中の庭で (JUGEMレビュー »)
フィリパ・ピアス,高杉 一郎,Philippa Pearce
RECOMMEND
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか (JUGEMレビュー »)
シャロン・モアレム,ジョナサン・プリンス
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
ブログリンク集
MOBILE
qrcode
<< ドラマに期待! | main | 脊髄も考える? >>
右翼と警察は心情的に近い?
鈴木「左翼を担当するときは、公安捜査官も思想的に相いれることはないんだろうが、右翼と公安が仲良くなるのは、どこかで根の部分が一緒なんじゃないか、国家を守るものとして、愛国者としてとか……」
北芝「そう思っているとしたら、それは右翼側だけでしょうね。公安捜査官にしてみれば、愛国者としての根の部分で同じというのは薄いと思うんでうすよ。イデオロギーの部分で共鳴するというのはほとんどないです。そしたら、迷わず警察を辞めちゃいます。
鈴木 邦男,北芝 健
日本文芸社
¥ 1,470
(2010-04)
コメント:ここがよく理解できない点です。近親憎悪ではないのに、愛国者と思われる警察と右翼が心情的に近くならないのは、なぜ? ひょっとして国家権力を持つ警察は上から目線で右翼を見て優越感があるのかな?
Amazonランキング: 199312位

| 知識のごった煮 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック