CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
トムは真夜中の庭で
トムは真夜中の庭で (JUGEMレビュー »)
フィリパ・ピアス,高杉 一郎,Philippa Pearce
RECOMMEND
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか (JUGEMレビュー »)
シャロン・モアレム,ジョナサン・プリンス
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
ブログリンク集
MOBILE
qrcode
<< バーチャルウォーターについて知っておくべきこと | main | 死ぬときに後悔すること >>
腹が立つと本当に胃が立つ
 昭和30年代後半あたりからだんだん「腹」という言葉が使われなくなり、40年代になるころから急激に衰退していきました。(中略)昔の日本人だったら「腹が立つ」というところが「頭に来る」にすり変わったのです。
 腹が立つというのは、医学的、解剖学的にも正しい言葉です。人間、怒ったとき、交感神経があまりにも興奮すると、胃袋が硬くなって立つのです。昔の日本人は、レントゲン写真を見たわけでもないのに身体の中で起きていることを感じ取れるほどの、非常に繊細で鋭敏な感性があったことがわかります。
高岡 英夫
ベストセラーズ
¥ 760
(2007-06-09)
コメント:腹とか丹田が重要であること、内臓を動かすと体にいいことがわかる本です。
Amazonランキング: 49726位

| 知識のごった煮 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック