CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
トムは真夜中の庭で
トムは真夜中の庭で (JUGEMレビュー »)
フィリパ・ピアス,高杉 一郎,Philippa Pearce
RECOMMEND
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか
迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか (JUGEMレビュー »)
シャロン・モアレム,ジョナサン・プリンス
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
ブログリンク集
MOBILE
qrcode
ビールは肥満予防と冷え症に効く!
 ホップの苦味成分でもあるポリフェノールの一種、イソムフロン肥満予防効果のほか、女性ホルモンと似た働きをして、更年期障害や自律神経失調症の症状を改善させ全身の血行をよくするとされています。目に見えて効果が確認できるのは肩こり冷え症です。
 よく東洋医学で「ビールは体を冷やす」などと言いますが、とんでもない! ホップの入ったビールは全身の血行をよくして、「冷え症」を解消してくれるのです。

高須 克弥
扶桑社
¥ 1,260
(2012-09-08)
コメント:「麦とホップ」でも大丈夫かな?w
Amazonランキング: 9795位

| 健康 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | |
食事は昼12時から就寝4時間前まで
 概日リズムからみると、起床してから正午までは、「排泄」の時間帯。この時間帯は、酵素やエネルギーを、脂肪を燃やしたり排泄に使えるようにしておきます。そのため、朝食は食べないか、生のフルーツ(単品)だけにしてください。
 昼食は、効率よく消化してくれる時間帯なので、しっかり食べて。ステーキなどお肉をガッツリ食べたいときは、お昼に食べるのがおすすめです。
GETTAMAN
光文社
¥ 1,365
(2010-05-20)
コメント:少数派の「朝食抜き」の理論。近頃、会社の近くで朝マックしたりするんだよな〜。どうせ朝食を摂るなら家で、とも思うが、会社に行く前についついコーヒーが飲みたくて。しかも会社へあと10分の距離に店があるから。
Amazonランキング: 14080位

| 健康 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |
お尻の痛み

 私はいままで自分のお尻というものにあまり興味を持ったことはなかった。しかし今回のことは、興味がないというようなことで済まされる問題ではなかった。そんなことは言ってられなかった。
12.5キロ、ガタガタ道をこいだ場合、被害の第一の当事者はお尻だったからだ。当然のことながらお尻が痛くなる。痛くなったのを我慢してこぎ続けると、気が遠くなってくる。いずれ気を失うのはあきらかだった。

伊藤 礼
平凡社
¥ 1,680
(2005-12-14)
コメント:お尻の痛みは、スポーツ自転車に乗る以上は避けて通れない問題です。慣れるまでお尻の痛みとの格闘と言ってもいいかもしれませんw フォームが悪いのが原因だと思うのですが、サドルをいくつも買い替える人さえいます。この前の震災による俄か自転車ツーキニストの悲鳴がよ&
Amazonランキング: 45114位

| 健康 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | |
体重減、記録更新!
今朝の体重はついに63.7kg!
またまた記録更新です。
| 健康 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | |
10kgやせた!
 
この1年間の体重の推移です。

青い線は体組成計で毎朝量った値(0.1kg単位)で、赤い線は30日の移動平均。

最大値は昨年5/22の74.1kg、最小値は今朝(3/28)の64.1kg、従って年度の最大振幅は10kgちょうどですw
腹回りも89cmから81cmにマイナス8cmで、メタボから脱出しました。

この一ヶ月間で小さな山ができちゃってるのは、いわゆるバレンタイン効果(?)ってやつです。
3週間で1kg以上のチョコレートを食べたのが原因でリバウンドしたから

私の場合、減量は手段であって目的ではありません。

腰痛や花粉症の対策として体質改善を目指してます。
このため尋常ではなかった牛乳とコーヒーの消費量を相当落としました。

でもそれだけでは減量できません。
口に入るものやエネルギーだけ絞っても駄目なのです。

それにつていはまた後日
| 健康 | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) | |
3ヶ月で8.6kg減量!
ちょいと自慢話を。

最近で一番太っていたのは昨年(2009年)5月22日の74.1kg
いままでの人生で一番重かった・・・^_^;

70kgを超えるとぎっくり腰発症の確率がぐんと上がる私は体を絞ることにしました。
そして今朝の体重は・・・

64.2kg

9ヶ月で約10kg減ってます
因みに身長は172cm、年齢は50代前半です。

順調のように見えますが、実は2009年11月7日は72.8kgでした。
だから実際にはわずか3ヶ月8.6kg減らしたのです。
毎月約3kg減・・・w

方法は食生活の改善とスロトレ(スロートレーニング)です。

急激な減量で体の調子が悪くなってないか、という疑問はあります。
でも体感的にはむしろ調子がいいです。
1994年に発症した花粉症も今年は軽いですし、再開した献血でもいい値が出てます。

もともとやせの大食いでした。
中学生時代に私の暴飲暴食ぶりを見た彼女のお母さんに「寄生虫でも飼ってるんじゃないの?」と言わせしめたとても燃費の悪いカラダでした。
(因みに寄生虫を体内に飼ったことはありませんw)

現在の年齢の半分以下だった大学生時代の体重は49kg
やせすぎでしたね〜w
その頃は毎日2合以上のご飯を食べてました。
牛乳も毎日1リットル飲んでました。
それでも太らない。

ところが急性腎炎で1ヶ月入院してから毎年1kgのペースで太り始めました。
そして20年後には約69kgで均衡を保つようになりました。

だから私にとってベストの体重とはBMI法適正体重下限の54kg程度なのでしょう。
従って目標は、54kg、脂肪を落として、筋肉は落とさずに鍛える、というところだと思います。
| 健康 | 18:49 | comments(2) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |